トップページ


※各家畜保健衛生所の連絡先はこちら

 

WHAT’S NEW(更新日:2018.10.10)    

☆岐阜県で野生いのししから豚コレラウイルスが検出されています!

  このことについては、 リーフレット をご覧ください。

☆ 国内で 豚コレラ 発生しました!

  岐阜県の養豚場で 国内では26年ぶりに 豚コレラ が発生しました!
       (現在、防疫措置は終了し、すべての制限が解除されています)
  飼養衛生管理基準の遵守につとめ、引き続き 警戒 をお願いします。
  
        このことについては、 リーフレット をご覧ください。
        農林水産省の情報
参照してください。

 

☆ 中国で アフリカ豚コレラ の発生が拡大しています!

   中国でアフリカ豚コレラの発生が続いています。リーフレットをご覧ください。
   
     我が国への侵入リスクが一層高まっています。
    飼養衛生管理に留意して、最大限の警戒 をお願いします。

    本病の発生状況等については 、常に最新の情報 を入手するようにしてください。
 
   
農林水産省の情報 を参照してください。

   ウイルスの持ち込み防止のため、以下の対策を徹底してください ~
        ————————————————————————————————
   ・豚舎などの衛生管理区域に出入りする際は洗浄・消毒を実施する
   ・衛生管理区域専用の衣服や靴を設置し使用する
   ・人や物の出入りを記録する
   ・飼料に肉を含む(可能性がある)時は、適正に加熱処理する
    ———————————————————————————————
 

☆ 口蹄疫 や アフリカ豚コレラの防疫対策を徹底してください!

  口蹄疫やアフリカ豚コレラ等が発生している国や地域との間での人や物の動き
 が盛んです。悪性の家畜伝染病が我が国に侵入するリスクは依然高い状況です。
  引き続き  飼養衛生管理基準の遵守  を徹底してください。 

       リーフレット をご覧ください。
             口蹄疫アフリカ豚コレラの症状についてはこちらを参照してください。

  関連する以下の情報も参照してください。

  ○ 農林水産省ウエブサイト
          「韓国における口蹄疫の発生について
            「空海港における水際検疫の強化について
            「日本の農場に海外からの技能実習生等を受け入れる方への情報

    ○ 動物検疫所の情報も参照してください。

        「家畜の伝染性疾病の侵入を防止するために ~海外へ旅行される方へのお願い~」

 

☆家畜や家きんの健康観察を毎日行い、
「特定症状」が認められた場合は、直ちに通報してください!

   口蹄疫リーフレットへのリンク

   鳥インフルエンザリーフレットへのリンク

 

☆ハンガリーでアフリカ豚コレラが発生しました!

 4月24日にハンガリーの野生いのししにおいて、アフリカ豚コレラの発生が確認され      ました。

 ハンガリーでの発生原因が「不法に持ち込まれた畜産物」と考えられていることから、      生肉を含む可能性がある飼料は、適切に加熱処理を行ってください。

    詳しくはリーフレットをご覧ください。 
 

 

◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇


【鳥インフルエンザ情報】

予防対策の重要ポイントはこちらをご覧ください。

☆最新の鳥インフルエンザに関する情報は

  農林水産省ホームページ をご覧ください。

☆最新の死亡野鳥等の検査状況は

  環境省ホームページをご覧ください。

 なお、伊丹市昆陽池の死亡カラスから高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された事例については、回収地点から半径10kmが「野鳥重点監視区域」に指定されていましたが、最終感染個体の回収日(3月25日)から30日が経過したことから、4月24日24時に解除されました。

 

◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

お知らせ

 

更新履歴

2017.04.17 リニューアル

2016.04.01 リニューアル

2006.03.15 リニューアル

2005.03.15 開設

 


img_mailこのHPは姫路家畜保健衛生所で作成しています。 ご意見・ご感想等はこちらまで。