薬事

家畜保健衛生所では、医薬品・医療機器等の品質・有効性及び安全性の確保等に関する法律に基づく動物用医薬品販売業者の許認可事務や立入検査により動物用医薬品の適正使用や品質管理、畜産物の安全性確保に努めています。

動物用医薬品販売業の許可について

専ら動物用にのみ用いられる医薬品は「動物用医薬品」として、人に用いられる「医薬品」とは区別されています。
動物用医薬品を販売するには、「動物用医薬品販売業」の許可を受ける必要があります。
人に用いる医薬品を販売する「医薬品販売業」とは別の許可です。
動物用医薬品販売業は、以下の4種類があります。

動物用医薬品販売業の種類

種類 管理者資格 取り扱い可能な医薬品 業態概要
店舗販売業 薬剤師 全ての医薬品 店舗販売における対面及び、電話、インターネットなどによる通信手段を使用して医薬品を販売または授与する業態。行商のように医薬品を携帯して店舗以外で販売又は授与することはできない。
登録販売者 指定医薬品以外の医薬品
卸売販売業 薬剤師 全ての医薬品 相手先を限定して医薬品を販売又は授与する業態。相手先は以下のとおり(相手先についてはこちらをご覧ください)
登録販売者 指定医薬品以外の医薬品
配置販売業 薬剤師 動物用医薬品等取締規則第108条の基準に合致した医薬品(指定医薬品を除く) 相手先に配置した医薬品を使用した分だけ補充しながら販売又は授与する業態。
登録販売者
特例店舗販売業 不要 都道府県知事が指定した品目
(指定医薬品を除く)
過疎地域等において都道府県知事が特に必要があると認められるときに、医薬品の品目を指定して与える業態。

※指定医薬品とは動物用医薬品等取締規則第115条の2に規定された別表第1に掲載されている医薬品。

申請・届出の方法

  1. 必要な様式及び添付書類を確認してください。
    *様式及び添付書類はこちらをクリックしてください→ 
  2. 書類に必要事項を記入し、添付書類(申請の種類によっては手数料が必要となります。)を添えて郵送または管轄の家畜保健衛生所に提出してください。手数料は兵庫県の収入証紙をご準備ください。
  3. 申請・届出の提出部数は1部ですが、受領の証明が必要な場合は、2部と切手を貼付した返信用封筒をご用意願います。

動物用医療機器について

  • 専ら動物用にのみ用いられる医療機器は「動物用医療機器」として、人に用いられる「医療機器」とは区別されています。
  • 動物用医療機器は高度管理医療機器、管理医療機器、一般医療機器に分類されています。
    ■動物用高度管理医療機器を販売・貸与又は高度管理医療機器プログラムを電気通信回線等を通じて提供する場合には、「動物用高度管理医療機器等販売・貸与業」の許可を受ける必要があります。
    ■動物用管理医療機器を販売・貸与するには、「動物用管理医療機器等販売・貸与業」の届出をする必要があります。
    ■動物用一般医療機器を販売・貸与するのに、許可又は届出は必要ありません。
  • 人に用いる医療機器を販売又は貸与する「医療機器等販売・貸与業」とは別の許可(又は届出)です。

>>ページトップへ

動物用医療機器販売・貸与業の種類

1 動物用高度管理医療機器等販売・貸与業

  • 動物用高度管理医療機器及び管理医療機器を販売し、授与し又は貸与する業態です。
  • 動物用高度管理医療機器は、閉鎖循環式麻酔システム、人工腎臓装置、人工心臓弁、人工心肺装置、ペースメーカー、閉鎖循環式保育器(いずれも一般的名称)の6品目が定められています。
  • 貸与業には、レンタル業の他、動物用高度医療機器を対象とするファイナンスリース業のうち、営業所において当該機器の販売、陳列、保管をする場合も含まれます。
  • 営業所には営業管理者がいなければなりません。ただし、高度管理医療プログラム等の提供のみを行う営業所においては適用されません。(資格についてはこちらをご覧ください)

2 動物用管理医療機器

  • 動物用管理医療機器を販売し、授与し又は貸与する業態です。
  • 貸与業には、レンタル業の他、動物用管理医療機器を対象とするファイナンスリース業のうち、営業所において当該機器の販売、陳列、保管する場合も含まれます。
  • 営業所には営業管理者がいなければなりません。ただし、管理医療プログラム等の提供のみを行う営業所においては適用されません。
  • 営業管理者の資格は、高度管理医療機器等販売・貸与業と同じです。

申請・届出の方法

  1. 必要な様式及び添付書類を確認してください。
    *様式及び添付書類はこちらをクリックしてください。→ 
  2. 書類に必要事項を記入し、添付書類(申請の種類によっては手数料が必要となります。)を添えて郵送または管轄の家畜保健衛生所に提出してください。手数料は兵庫県の収入証紙をご準備ください。
  3. 申請・届出の提出書類は1部ですが、受領の証明が必要な場合は、2部と切手を貼付した返信用封筒をご用意願います。

>ページトップへ

動物用医薬品販売業等申請手続き

提出の際、注意事項をよく確認していただきながら書類を作成していただきますようお願いします。
なお、下記2~8の申請の許可年月日は、許可証の許可の有効期間の開始日を記入してください。

  1. 動物用医薬品販売業許可申請
  2. 動物用医薬品販売業許可更新申請
  3. 動物用医薬品販売業許可証書換え交付申請
  4. 動物用医薬品販売業許可証再交付申請
  5. 動物用医薬品特例店舗販売指定品目変更申請
  6. 動物用医薬品廃止・休止・再開届出
  7. 動物用医薬品販売業許可関係事項変更届出
  8. 動物用医薬品配置従事届出
  9. 動物用医薬品配置従事者身分証明書交付申請
  10. 動物用医薬品販売従事登録申請
  11. 動物用医薬品登録販売者名簿登録事項変更届出
  12. 動物用医薬品販売従事登録消除申請
  13. 動物用医薬品販売従事登録証書換え交付申請
  14. 動物用医薬品販売従事登録証再交付申請

●申請・届出窓口 (書類の提出およびお問い合わせ先)

1~8 管轄の家畜保健衛生所
9~14 県庁畜産課
兵庫県農政環境部畜産課 衛生飼料班
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1  TEL:078-341-7711(内線4094)

1.動物用医薬品販売業許可申請

必要書類 店舗
販売業
卸売
販売業
配置
販売業
特例店舗
販売業
様式
許可申請書 店舗 
卸売 
配置 
特例店舗 
 
登記事項証明書   ※1
誓約書 × 店舗 
卸売 
配置 
※2
医師の診断書又は疎明書 × 診断書 
疎明書 
組織規程(図)又は
業務分掌表
  ※3
薬剤師免許証又は販売
従事登録証の写し
×   ※4
雇用契約書 × 管理者 
管理者以外 
 
業務従事証明書または
実務従事証明書
× 業務従事証明書 
実務従事証明書 
※5
店舗(営業所)への案内図 ×  
店舗(営業所)の平面図
及び構造設備の概要
× ※6
取扱い品目一覧表 × × ×  
業務を行う体制の概要 × × ※7
特定販売の業務概要 × ×

※8
業務指針及び業務手順書 ×    
手数料 29,000円    

【注】

※1 申請者が法人の場合、できる限り発行後3ケ月以内のものを提出してください。地方公共団体の場合は、条例等の写しを提出してください。
※2 薬事業務を行うすべての役員について必要です。できる限り3カ月以内のものを提出してください。
※3 申請者が法人の場合は提出してください。
※4 原本確認が必要です。 
※5 店舗、卸売、配置販売業で必要です。
平成27年8月21日から動物用医薬品等取締規則が改正され、店舗管理者が登録販売者の場合、業務・実務経験の要件が追加されました。改正の概要については、こちらのファイルをご覧ください。
※6 特例店舗販売業では貯蔵設備の概要は記載不要です。
※7 特例店舗販売業の場合は許可申請書に直接記載してください。
※8 申請書の「6 特定販売の有無」に有を記載した際に添付してください。
特定販売:

医薬品を販売する許可を持った店舗がその店舗以外の場所にいる人に対して医薬品を販売または授与すること。
具体的にはインターネットカタログ、ファックス、メール、電話等の通信手段を利用して、広告、注文、情報提供、相談応需を行うこと。

【添付書類の省略ができる場合の取扱】

 以下の書類について、申請者が法の規定による許可等の申請又は届出に関し、兵庫県知事あてに提出した書類については省略ができます。
 ①登記事項証明書 ②誓約書 ③医師の診断書又は疎明書 ④薬剤師免許証又は販売従事登録証の写し ⑤雇用契約書
 これらの添付書類を書略する場合には、申請者の参考事項に(1)省略する書類の名称 (2)省略の根拠となった、既に提出されている申請書又は届出書の種類及び申請又は届出の年月日を記入し、提出してください。

2.動物用医薬品販売業許可更新申請

期限満了の概ね1ヶ月前から許可更新申請を受け付けております。期限満了2週間前までには更新手続きが完了するようにしてください。

必要書類 店舗
販売業
卸売
販売業
配置
販売業
特例店舗
販売業
様式
許可更新申請書 店舗 
卸売 
配置 
特例店舗 
 
許可証原本
指令書原本
  ※1
手数料(11,000円)    
販売品目の変更
(追加指定)申請書
× × ×   ※2
取扱い品目一覧表 × × ×  
変更届   ※3
店舗販売業更新時の
添付資料
× × ×  
特定販売の業務概要 × × ※4
※1 許可更新申請中は、許可証・指令書の写しを店舗(営業所)に掲示してください。
指令書原本は発行されている場合のみ送付してください。
許可証原本亡失の場合、「4.動物用医薬品販売業許可証再交付申請」を併せて行ってください。
※2 特例店舗販売業者が販売品目を追加する場合は、「5.動物用医薬品特例店舗販売指定品目変更(追加指定)申請」が必要です。また、販売品目を削除する場合は「7.動物用医薬品販売業許可関係事項変更届」が必要です。
※3 更新時に許可関係事項に変更がある場合は、「7.動物用医薬品販売業許可関係事項変更届」が必要です。
※4 特定販売を行う場合は添付してください。

3.動物用医薬品販売業許可証書換え交付申請

必要書類 様式
書換え交付申請書  
許可証原本   ※1
手数料 2,000円    

書換え交付申請中は、許可証、指令書の写しを店舗(営業所)に掲示してください。

【注】
※1 許可証原本亡失の場合、「4.動物用医薬品販売業許可証再交付申請」を行ってください。

4.動物用医薬品販売業許可証再交付申請

必要書類 様式
再交付申請書  
許可証原本   ※1
手数料  2,900円    

【注】
※1 許可証原本亡失の場合、誓約書が必要です。誓約書は、「許可証を発見したら返納すること及び不正に使用しない」旨の内容を記載してください。

5.動物用医薬品特例店舗販売指定品目変更申請

 特例店舗販売業で、販売品目の変更や追加を行う場合は、申請してください。なお、取扱品目を廃止する場合は「7.動物用医薬品販売業許可関係事項変更届」を併せて提出してください。

必要書類 様式
販売指定品目変更
(追加指定)申請書
 
取扱い品目一覧表  
書換え交付申請書   ※1
再交付申請書   ※2

【注】

※1 本変更に伴い、許可証の書換え交付を希望される場合は、「3.動物用医薬品販売業許可証書換え交付申請」を、併せて行ってください。
※2 許可証の書換え交付を行う場合に許可証原本を亡失した場合は 「4.動物用医薬品販売業許可証再交付申請」を併せて行ってください。

6.動物用医薬品廃止・休止・再開届出

必要書類 様式
休止・再開・廃止届 店舗 
卸売 
配置 
特例店舗 
 
許可証原本   ※1

【注】

※1 廃止届の場合のみ添付してください。なお、許可証原本亡失の場合、誓約書が必要です。

※2 届出の提出が遅れた場合は「遅延理由書」を添付してください。

7.動物用医薬品販売業許可関係事項変更届出

下記事項に変更が生じたときは、届出を行ってください。

事項 必要書類 様式
  許可関係事項変更届 店舗(事前) 
店舗(事後) 
卸売 
配置 
特例店舗(事前) 
特例店舗(事後) 
※1、2
申請者氏名又は名称 個人 戸籍謄(抄)本又は戸籍記載事項証明書   ※3
法人 登記事項証明書  
申請者住所 個人 不要    
法人  
申請者が法人である時はその業務を行う役員 登記事項証明書   ※3
組織規定(図)又は
業務分掌表
   
誓約書 店舗 
卸売 
配置 
※4
医師の診断書又は疎明書 診断書 
疎明書 
薬剤師及び登録販売者
(管理者及び管理者以外の者)
薬剤師免許証又は販売従事登録書の写し   ※5
雇用契約書 管理者 
管理者以外 
 
業務従事証明書または実務従事証明書 業務従事証明書 
実務従事証明書 
※6
薬剤師及び登録販売者の氏名
(管理者及び管理者以外の者)
戸籍謄(抄)本又は戸籍
記載事項証明書
  ※3
管理者の住所 不要    
店舗(営業所)の名称 不要    
店舗(営業所)の構造設備の主要部分 変更箇所を説明する図面
(新旧対照)
   
兼営業 不要    
配置区域又は配置員の数 不要   ※7
特例店舗販売業の取扱品目の廃止 不要(品数が多い時は品目一覧表を添付)    
法第36条の10第5項の相談に応ずる
電話番号その他の連絡先
不要    
特定販売の実施の有無 特定販売の業務概要  
特定販売に使用する通信手段  
特定販売を行おうとする医薬品の区分  
特定販売を行おうとする医薬品に係る公告に、法第26条第2項の申請書に記載する店舗の名称と異なる名称を表示する場合の名称  

【注】

※1 店舗販売業又は特例店舗販売業において◎が付いている変更事項はあらかじめ届け出る必要があり、様式は店舗(事前)又は特例店舗(事前)を使用してください。
※2 変更届の提出が遅れた場合は別途「遅延理由書」を添付してください。
※3 できる限り発行後3ケ月以内のものを提出してください。
個人は結婚等による氏名変更がある場合は戸籍謄(抄)本又は戸籍記載事項証明書を添付してください。
※4 誓約書及び医師の診断書は、新しい薬事業務担当役員のみ必要。医師の診断書又は疎明書はできる限り発行後3ケ月以内のものを提出してください。
※5 確認のため原本も持参してください。
※6 登録販売者は業務従事証明書、登録販売従事者以外は実務従事証明書を提出してください。
※7 新たに配置員になられた場合は、「8.動物用医薬品配置従事届出」及び「9.動物用医薬品配置従事者身分証明書交付申請」を実施してください。

【添付書類の省略ができる場合の取扱】

 以下の書類について、申請者が法の規定による許可等に申請又は届出に関し、兵庫県知事あてに提出した書類については省略ができます。 

 ①登記事項証明書 ②誓約書 ③医師の診断書又は疎明書 ④薬剤師免許証又は販売従事登録証の写し ⑤雇用契約書

 これらの添付書類を書略する場合には、申請者の参考事項に(1)省略する書類の名称 (2)省略の根拠となった、既に提出されている申請書又は届出書の種類及び申請又は届出の年月日を記入し、提出してください。

8.動物用医薬品配置従事届出

動物用医薬品の配置販売に従事しようとするときは、配置従事届を提出してください。

必要書類 様式
配置従事届 ※1

【注】

※1 「9.動物用医薬品配置従事者身分証明書交付申請」を併せて実施。

9.動物用医薬品配置従事者身分証明書交付申請

動物用医薬品の配置販売に従事しようとするときは、住所地の都道府県知事の発行する身分証明書交付申請をしてください。

必要書類 様式 備考
配置従事者身分証明書交付申請書    
氏名及び住所を確認できるもの   住民票、運転免許証の写し、
健康保険証の写しで確認
※1
写真   縦3.5㎝×横2.5㎝ ※2
配置従事者の資格を証する書類   薬剤師免許証又は販売
従事登録証の写し
一般従事者は添付不要
※1
雇用契約書    
兵庫県で許可を受けていない場合は
他の都道府県で受けている許可証の写し
     
手数料  7,100円      

【注】

※1 確認のため原本を持参してください。
※2 申請前、6カ月以内に撮影した正面脱帽、上半身像、無背景のものを添付してください。

10.動物用医薬品販売従事登録申請

 登録販売者試験等に合格し、県内で動物用医薬品の販売又は授与に従事しようとする方は、申請をしてください。
 人用の販売従事登録だけでは、動物用医薬品を取り扱うことはできません。
 また、複数の都道府県において販売従事登録を行うことはできません。

必要な書類 様式 備考
販売従事登録申請書    
戸籍謄(抄)本又は
戸籍記載事項証明書(住民票は不可)
  申請から6か月以内に発行されたもの ※1
誓約書    
医師の診断書 申請から3か月以内に発行されたもの  
雇用契約書の写し又は
使用者の申請者に対する使用関係を証する書類
   
動物用登録販売者試験等
に合格したことを証明する書類
  動物用医薬品登録販売者試験合格通知書、
登録販売者試験合格通知書の写し又は合格証明書、
販売従事登録証の写しのうち一種類を添付
※2
手数料  7,100円      

【注】

※1 日本国籍を有していないものについては、外国人登録法第4条の3第2項の登録原票の写し又は登録原票記載事項証明書が必要です。
※2

兵庫県が発行した「販売従事登録証の写し」を添付する場合は、戸籍謄(抄)本又は、戸籍記載事項証明書、誓約書、医師の診断書を省略することができます。ただし販売従事登録から1年以上経過している場合は、診断書は省略できません。また、人体用医薬品販売従事登録申請時に添付した戸籍証明書類が住民票である場合は、別途戸籍抄本又は謄本の原本の提出が必要です。

11.動物用医薬品登録販売者名簿登録事項変更届出

以下事項に変更が生じたときは、30日以内に届出ください。

事項 必要な書類 様式
  登録販売者名簿登録事項変更届 ※1
本籍地都道府県名 戸籍謄(抄)本又は戸籍記載事項証明書   ※2
氏名
生年月日
性別

【注】

※1 提出が遅れた場合は別途「遅延理由書」を添付してください。
※2 登録証の記載事項に変更が生じる場合は、「13.動物用医薬品販売従事登録証書換え交付申請」も行ってください。
また管理者等になっている者が氏名を変更した際には、「7.動物用医薬品販売業許可関係事項変更届出」も併せて提出してください。

12.動物用医薬品販売従事登録消除申請

 動物用医薬品等の販売に従事しようとしなくなったとき、又は死亡し、失踪の宣告を受けた場合は、30日以内に申請を行ってください。

必要な書類 様式
販売従事登録消除申請書 ※1
販売従事登録証原本   ※2

【注】

※1 提出が遅れた場合は別途「遅延理由書」を添付してください。
※2 登録証原本亡失の場合、誓約書が必要。誓約書は、「登録証を発見したら返納すること及び不正に使用しない」旨の内容を記載してください。

13.動物用医薬品販売従事登録証書換え交付申請

必要な書類 様式
販売従事登録証書換え交付申請書  
販売従事登録証原本    
手数料 2,000円    

14.動物用医薬品販売従事登録証再交付申請

 動物用医薬品販売従事登録証を汚損または亡失した場合は、申請を行ってください。

必要な書類 様式
販売従事登録証再交付申請書 ※1
販売従事登録証原本    
手数料  2,900円    

【注】

※1 登録証原本亡失の場合、誓約書が必要です。誓約書は、「登録証を発見したら返納すること及び不正に使用しない」旨の内容を記載してください。

>>ページトップへ

動物用医療機器等販売・貸与業申請手続き

動物用高度管理医療機器等販売業及び貸与業の許可申請をされる場合は、申請書に次の書類を添えて、提出してください。
提出の際、注意事項をよく確認していただきながら、書類を作成していただきますようお願いします。
下記2~5の申請の許可年月日は、許可証の許可の有効期間の開始日を記入してください。

  1. 動物用高度管理医療機器等販売・貸与業許可申請
  2. 動物用高度管理医療機器等販売・貸与業許可更新申請
  3. 動物用高度管理医療機器等販売・貸与業許可関係事項変更届出
  4. 動物用高度管理医療機器等販売・貸与業許可証書換え交付申請
  5. 動物用高度管理医療機器等販売・貸与業許可証再交付申請
  6. 動物用管理医療機器等販売・貸与業届出
  7. 動物用管理医療機器等販売・貸与業届出関係事項変更届出
  8. 動物用医療機器営業所廃止・休止・再開届出

1.動物用高度管理医療機器等販売・貸与業許可申請

必要書類 様式 備考
許可申請書    
登記事項証明書   できる限り発行後3カ月以内のものを提出 ※1
誓約書   ※2
医師の診断書又は疎明書 診断書 
疎明書 
できる限り発行後3カ月以内のものを提出 ※3
組織図又は業務分掌表     ※2
管理者の資格を証する書類
又は従事年数証明書
従事年数証明書
管理者の資格については、こちらを参照。 ※4
雇用契約書   ※5
営業所への案内図    
営業所の平面図及び構造設備の概要    

手数料   29,000円

【注】

※1 申請者が法人の場合に必要です。地方公共団体の場合は条例等の写しが必要です。
※2 薬事業務を行うすべての役員について必要です。
※3 薬事業務を行うすべての役員について必要です。医師の診断書に替えて疎明書でも可能です。
※4 資格を証する書類は、確認のため原本も持参してください。
従事年数証明書は提出が必要な場合のみ提出してください。
※5 申請者が管理者になる場合は不要です。その場合、申請書にその旨を記載してください。

【添付書類の省略ができる場合の取扱】

以下の書類について、申請者が法の規定による許可書等に申請又は届出に関し、兵庫県知事あてに提出した書類については省略ができます。

 ①登記事項証明書 
 ②誓約書 
 ③医師の診断書又は疎明書
 ④管理者の資格を証する書類の写し

 これらの添付書類を省略する場合には、申請書の参考事項に

(1) 省略する書類の名称
(2) 省略の根拠となった、既に提出されている申請書又は届出書の種類及び申請又は届出の年月日を記入し、提出してください。

2.動物用高度管理医療機器等販売・貸与業許可更新申請書

動物用高度管理医療機器等販売業及び貸与業の許可更新申請をされる場合は、申請書に次の書類を添えて、許可の有効期限の1ヶ月から2週間前までに提出してください。

必要書類 様式 備考
許可更新申請書 取り扱う品名は一般的名称を記載してください。 ※1
許可証原本     ※2
手数料   兵庫県収入証紙  11,000円 (消印はしないでください)  

【注】

※1  
(1) 営業所の構造設備の概要の欄については、高度管理医療機器等の許可若しくは許可更新を受けた後又は関係事項変更届後に構造設備の主要部分に変更がない場合には、「主要部分に変更はない」と記載してください。
(2) 申請者(申請者が法人であるときは、その業務を行う役員を含む)が法第39条第3項第2号に該当することの有無の欄については、該当しない場合は「該当しない」と記載し、該当する場合は、該当する事案の概要を記載してください。
※2 許可更新申請中は、許可証の写しを営業所に掲示してください。
許可証原本亡失の場合、「5.動物用高度管理医療機器等販売・貸与業許可証再交付申請」を併せて行ってください。

3.動物用高度管理医療機器等販売・貸与業許可関係事項変更届出書

以下事項を変更したときは、許可関係事項変更届出書を30日以内に届け出てください。事由発生後30日を経過した場合は、遅延理由書を提出してください。
動物用高度管理医療機器等販売・貸与業の関係事項を変更した時は、届出書に次の書類を添えて30日以内に提出してください。

事項 必要な添付書類 様式
申請者氏名又は名称

個人:戸籍謄(抄)本又は戸籍記載事項証明書

法人:登記事項証明書

  ※2
申請者が法人であるときはその業務を行う役員 登記事項証明書   ※2
  組織図又は業務分掌表    
  誓約書 ※3
  医師の診断書又は疎明書 診断書 
疎明書 
※4
営業所管理者 資格を証する書類又は
従事年数証明書
従事年数証明書
※5、
※6
  雇用契約書  
営業所管理者の氏名 戸籍謄(抄)本又は
戸籍記載事項証明書
   
営業所の構造設備の主要部分 変更箇所を説明する図面(新旧対照)    

【注】

※1 申請者住所、営業所管理者の住所、営業所の名称の変更については、添付書類は不要です。
※2 できる限り発行後3カ月以内のものを提出してください。
※3 新しい薬事業務担当役員のみ必要です。
※4 新しい薬事業務担当薬医のみ必要です。できる限り発行後3カ月以内のものを提出してください。
※5 資格を証する書類は、確認のため原本も持参してください。
従事年数証明書は提出が必要な場合のみ提出してください。
※6 高度管理医療機器プログラムのみ取扱う営業所では添付は不要です。

4.動物用高度管理医療機器等販売・貸与業許可証書換え交付申請書

動物用高度管理医療機器等販売業及び貸与業の書換え交付申請をされる場合は、
申請書に次の書類を添えて提出してください。

必要書類 様式
書換え交付申請書  
許可証原本  
手数料  2,000円    

【注】

許可更新申請中は、許可証の写しを店舗(営業所)に掲示してください。
許可証原本亡失の場合、「5.動物用高度管理医療機器等販売・貸与業許可証再交付申請」を併せて行ってください。

5.動物用高度管理医療機器等販売・貸与業許可証再交付申請書

動物用高度管理医療機器等販売業及び貸与業の再交付申請をされる場合は、 申請書に次の書類を添えて提出してください。

必要書類 様式
再交付申請書  
許可証原本   ※1
手数料 2,900円    

【注】

※1 亡失した場合、誓約書が必要。誓約書は「許可証を発見したら返納すること及び不正に使用しない」旨の内容を記載してください。

6.動物用管理医療機器等販売・貸与業届出書

動物用管理医療機器販売業及び貸与業の届出をされる場合は、届出書に次の書類を添えて提出してください。

必要書類 様式 備考
届出書    
管理者の資格を証する書類又は従事年数証明書 管理者の資格については、こちらを参照。 ※1
雇用契約書 管理者用    
営業所への案内図    
営業所の平面図及び
構造設備の概要
   

【参考】

動物用医薬品販売業の許可を受けている店舗は、動物用医薬品販売業許可関係事項変更届出書により、兼業事業の種類に「動物用管理医療機器販売業又は貸与業」を追加することで届出に代えることができます。

※1 資格を証する書類は、確認のため原本も持参してください。
従事年数証明書は提出が必要な場合のみ提出してください。

7.動物用管理医療機器等販売・貸与業届出関係事項変更届出書

動物用管理医療機器販売業及び貸与業の関係事項を変更した場合は、届出書に次の書類を添えて30日以内に提出してください。

1. 動物用管理医療機器販売・貸与業届出関係事項変更届出書 
2. 添付書類
  (1) 営業管理者の変更
営業管理者の資格を証明する書類の写し
営業管理者を置く場合は、届出者との関係を証する書類(雇用契約書等) 
  (2) 営業所の構造設備の主要部分の変更
    変更箇所を説明する図面
3. 参考
  兵庫県内において、複数の営業所に共通の変更事項が生じた場合、いずれかの営業所を代表として届出書を提出できます。この場合、届出書には他の営業所の許可 番号、営業所名、所在地を記した一覧表を添付してください。動物用医薬品販売業の許可を受けている店舗は、動物用医薬品販売業許可関係事項変更届出書により、兼営事業の種類に「動物用管理医療機器販売業又は貸与業」を追加することで届出に代えることができます。

【注】
※1 提出が遅れた場合は「遅延理由書」を添付してください。

8.動物用医療機器営業所廃止・休止・再開届出書

動物用高度管理医療機器等販売・貸与業及び動物用医療機器販売・貸与業を廃止(休止・再開)される場合は、届出書に次の書類を添えて30日以内に提出してください。

1. 動物用医療機器営業所廃止(休止・再開)届出書 
2. 添付書類
  廃止の場合は許可証(動物用医療機器等販売・貸与業は不要です。)

【注】
※1 提出が遅れた場合は「遅延理由書」を添付してください。

>>ページトップへ